無料体験、ご見学お申し込み・ご相談はこちら

もりガーデンの特徴

ふくらはぎマッサージ

第2の心臓と言われるふくらはぎをケアする
「ふくらはぎマッサージ」で健康促進!

人体の血液は、70%が下半身に集まっています。ふくらはぎは、下半身の血液を心臓に押し戻すポンプ作用があることから、「第2の心臓」と言われています。そのポンプ作用となる筋肉の働きは、乳搾りのようであることから、「ミルキングアクション」と呼ばれています。
ふくらはぎは直立歩行をする人間に与えられた重要な器官なのです。

効能

ふくらはぎは下半身の血液を心臓に押し戻すポンプ作用があることから「第2の心臓」と言われています。ふくらはぎマッサージは全身の血液循環を促進するだけでなく、「血管の老化」を防ぐともいわれており、全身の血行改善や健康維持に効果が見込まれます。

血行促進

重力の影響で、下半身に集まっている約70%の血液を重力に逆らって、ふくらはぎから心臓へ押し戻すポンプ作用「ミルキングアクション」を促進させ、全身の血流を改善します。

高血圧の改善予防

心臓は、血液を全身に送り出す働きはありますが、全身に送り出した血液を吸い上げるまでの力はありません。そこで、ふくらはぎのポンプ作用「ミルキングアクション」によって、下半身にある血液を心臓に押し戻し、血圧の上昇を予防するのです。
期待できる効果

変形性膝関節症に対する2つの効果例

膝の痛み・おもだるさの軽減

膝関節に痛みや重だるいといった症状は、関節内に発痛物質や重だるさの原因と疲労物質が発生します。ふくらはぎマッサージ後は、膝関節内の血流を促進するので、「痛み」「疲労」を発生させる物質が除去されるので、症状は軽減します。

膝が軽くなり、動きやすくなる

ふくらはぎは、膝を支えるために常に筋力を発揮して、膝関節を安定化を図るために機能しています。そのため、筋肉の緊張やコリが生じやすくなり、その症状がさらに進むと膝関節の動きが悪くなります。ふくらはぎマッサージの後は、筋肉の緊張やコリ低下し、関節の柔軟性が拡大・維持されるのです。

ふくらはぎマッサージの流れ

天然温泉トルマリンの温熱効果で深部まであたためます

日本人は古来より、熱した石を体に当てて病気の治療をしていました。
その自然の石が持つ、まろやかな暖かさと温熱効果の持続性を重要視しました。
私たちは天然鉱石の中でも、特に人体に対する治癒効果が高いと言われる純度の高い「トルマリン鉱石」を選びました。
トルマリンは鉱石の中で唯一電極をもつ石で、微弱電流を発しています。
その微弱電流による治癒効果を高めるために、トルマリンを2mm大にカットし、研磨したものだけを選んで使用しています。

中国の伝統手技を取り入れて深部のコリまでほぐします

手によるアプローチは、ふくらはぎに対するマッサージ効果を最大限に高めるために、東洋医学の本場中国の伝統的手技「推拿」の技法を取り入れています。
実際に中国に赴き、上海中医薬大学出身のプロの治療家が指導するもとに、ふくらはぎに最も有効と思われる技法だけを選び導入いたしました。

もりガーデンの特徴